say good-bye 盛春少年 №4 ネタバレ 漫画 ラスト 【 みのるを抱きたい 】


say good-bye 盛春少年 №4 ネタバレ 漫画 ラスト




こんにちは。けいこです。


say good-bye『盛春少年 №4』について
書きますね。






みのるが裕太に会うために

裕太の母の店に入ると

目の前には裸のままの裕太と理子がいました。





“裕太くん 早く 追っかけなきゃ”




   僕には無理だ

  みのると同じ夢はみられない





理子がみのるを追いかけます。


“小池理子 21歳 学生

 裕太くんとこのバイト歴1年

 裕太くんとは――

 半年くらい…かな

 セックスフレンド――

 というか

 セックス込みでのいい友達ね

 恋愛感情はないのよ”



理子は自分から裕太を誘ったと話します。


裕太がみのるのこと忘れたいと言ってた、
だからとりあえず裏切ってみればと


裕太から聞いているみのるの印象だと、
裕太と理子のあんな場面を目の当りにしたら
死んでしまいそうだけど、
こうやって理子と向かい合って話を聞いている。



みのるの幼さを言い訳にして
現状維持にしたい気持ちが
裕太の中にあるのかも…と


あとは裕太と二人で考えるように…


これからのこと




これまで”とはくらべものにならない

これから

あまりに長くて気が遠くなる





次の日、
みのるは再び裕太のところに来ます。



“みのるはどうしたい?”


裕太は自分にできる手段を3つ提示し、

決定権をみのるにわたしました。


・きっぱり別れる

・親にうちあけて、血液検査で
  他人か兄妹かの白黒をつける

・みのるを抱く




“―――わたし 

  裕ちゃんと離れるの

         やだ”





“みのるを抱きたい”




大昔に誰かがつくった常識なんて知るもんか






この続きは、
まんが王国で無料で読むことができますよ♪


まんが王国は、
日本最大級だから安心なんです。

だからわたしもまんが王国ばっかりです。


無料試し読みで
かなり長く読めるのでお得です。


是非無料で読んでみてくださいね!




“Say,good-bye”で検索してくださいね☆





『Say good-bye』
他の記事も読んでみてくださいね。































































この記事へのコメント